サムライ、キリスト、ニーチェ、沢田研二… そしてミック・ジャガー
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
これであなたも大阪人 
若い頃東京で暮らしてみたことがある。
ある日関西から知人が訪ねてきて、「駅で感動した」と言う。
「ホームで電車を待つのに、東京の人はきっちり整列して待っている、
大阪とはえらい違いだ」と。

たしかに客観的に見て、その形式のあまりの違いに感動する、ということは
ありえる。だけどその知人も東京に住めばきっちり列に並ぶだろう。
どこかのんびりした地方から大阪に出てきても、人の流れに乗るために
急ぎ足にもなるだろう。いつしか、大きなあげのきつねうどんを
立ち食いのカウンターでかっ込み、青信号に変わるまでのたった数分が
待てないせっかちな大阪人になっていくことだろう。

もっとも、そう変わることを許さない意志が
自分のなかで抵抗していれば、のんびりした雰囲気は残るだろうけど。

そこに生きるにはそこでの流派に従う必要がある。
東京流もあれば、大阪流もありだ。
ただホームの雑然とした列に代表される無秩序は、
「はずれ者」を紛れ込みやすくする。
生きるか死ぬかのライブ感覚で生きている者にとっては
あちこちに「さあどうぞ」と言わんばかりの隙があるのだろう。

大阪のダウンタウンは人種のるつぼだ。
彼らがまた独特の文化を形成している。
日本人にしろ外国人にしろ、むしろ「はずれ者」に慣れている者の方が、
これからは生きやすいのかもしれない。
すぐに原点に立ち直ることができるからだ。

<サーバーの具合がおかしく、とりあえずブログをお休みします。昨日書いていた記事はアップしますが、再開は未定です>
スポンサーサイト
<サーバーの具合がおかしく、とりあえずブログをお休みします。昨日書いていた記事はアップしますが、再開は未定です>
スポンサーサイト



copyright © あんな人・こんな人ナナメ読み all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。